Hybrid Cloud Governance

クリアな視界で2つの環境を安全に管理

クラウドとオンプレミスの機動的なリスク管理

ハイブリッド環境は劇的に変化し、新しいニーズやリスク、規制も拡大しています。システムやソフトウェア、プロセスが定められたポリシーや手順に従って正しく使われていることを明らかにすれば、ビジネスに付加価値がつきます。

コンプライアンス保証

ハイブリッドクラウド環境がITガバナンスの制御メカニズムと手順に従っていることを明確にします
USU IT Self Service

この機能では、次のような規定を定める支援をします。

ITセキュリティの対策と手順
緊急リカバリープロセス
データのバックアップとリカバリー
管理ポリシー
ITアーキテクチャに関するポリシー
品質とサービスに関する顧客との契約(SLA)

クラウドリソースに対するコンプライアンス関連情報のマッピング

クラウドリソースカタログ
クラウドリソースのタグ付けするシステム
ロールベースによるアクセス制御 (RBAC)
適切なプロビジョニングモデルの選定(有用性、容量、パフォーマンス、リージョン、水平方向のオートスケーリングポリシー)
プロビジョニングプロセスの統合
クラウドリソースのセキュリティーポリシーへの統合

監視機能を利用してハイブリッドクラウドリソースを追跡

アクセスと承認 (IAM, RBAC)
プランやポリシーとの乖離
サービスが利用するクラウドリソース
クラウドリソースのパフォーマンスパラメーター
マルチチャネル通知と連動するイベントとアラーム
  • プランやポリシーとの乖離
  • パフォーマンスパラメーターの異常
  • ライセンス超過
  • 動作状態の変化
ダッシュボード

レポートと監査

サービスレベルアグリーメント (SLA) に準拠したITガバナンスの制御メカニズムと手順にコンポーネントを合致させ、複数のクラウドプロバイダーから自社のデータセンターに至るまで、すべてのインフラ領域を常に一元的に表示できるようにします。
USU Software Asset Management Professional Training

サービスに関するエンドツーエンドのレポート機能

乖離に関するレポート
  • クラウドリソースの承認済/未承認
  • 完了要求の承認済/未承認
  • クラウドリソースの承認済/現状
  • SLAからの乖離
  • セキュリティの侵害と違反
  • タグ付けされていないクラウドリソース
使用状況およびコンフィギュレーションレポート
  • 各ITサービスにおけるクラウドリソースの使用状況
  • 種類別クラウドリソースとコンフィギュレーション/設定(クラウドリソースデータベース、サーバー、ストレージ、ネットワークで構成されるクラウドデータベースインフラの使用など) 
  • 利用状況の計画・実績対比
  • クラウドリソースの計画・実績対比
  • クラウドリソースの使用・未使用対比

ハイブリッド環境におけるリスクを認識し、管理しましょう

貴社に役立てていただける当社ソリューションをご紹介させていただきます。お気軽にお問い合わせください。