インテリジェントなチャットボットで拡張性に優れたセルフサービスを提供

より早く、個別に、そしてより効果的なサービス

チャットボットでより高い成果を自動化

スピードと効果

24時間年中無休 オムニチャネルのアベイラビリティ

優れたカスタマーエクスペリエンス

チャットボットはリクエストの事前確認や照会に対する一連の処理、および取引を行うことができ、自動化と効率の向上に貢献します。

Chatbot

導入効果

0%
一般的なお問い合わせの減少
0%
自動化の可能性
0%
コスト削減

さまざまなユースケースに対応した便利な道具

マーケティングとEコマース

クロスセリングやアップセリングだけではなく、リードジェネレーションの活動にもチャットボットを利用しましょう。見込み顧客がぴったりの商品を選ぶお手伝いやユーザーへ積極的なニュース配信を行うことも可能です。

カスタマーサービス

チャットボットなら、サービスに関する問い合わせに迅速かつ個別に、そして24時間対応で回答することが可能です。リクエストを事前確認し、決まったエスカレーション先のエージェントに転送します。

人事

チャットボットは、採用活動をサポートしたり、組織内部の人事に関する一般的な問い合わせ(休暇、トレーニングなど)に回答したりすることが可能です。問い合わせに対する適切な回答ができるので、求職者や従業員に対して人事関連の重要なすべての内容についても対応することができます。

ITサービス

ITの不具合に関するソリューションをユーザー自身がすぐに見つけられるように支援します。さらに、チャットボットがトラブルシューティングや修理を行うこともできます。これにより、チケットの数が大幅に減少します。

主な特長

圧倒的な編集スピード

対象とする領域に特化し、充実した編集システムで瞬時にコンテンツを作成、維持します。

決定木 (ディシジョンツリー)

ダイアログの設計者は、問い合わせと回答をリンクさせます。チャットボットの事前定義されたモデレーションは、問い合わせたカスタマーが回答を見いだせずに行き詰まらせることはありません。

AIを駆使して納得のサービス

当社のチャットボットは、「フィーリング」ではなく「意味を理解できる」AIを駆使して設計されます。これにより、データを重視したサービス、つまり趣旨やその先を理解することができるのです。

チャットボットのプラットフォームで複数のボットをコントロール

カスタマー対応はひとつのコンテンツで対応しながら、専門的なボットのチームを結び付けたひとつのプラットフォームに複数のボットとサービスをまとめ、連動させます。

KPIを見失わない

ダッシュボードにレポートされるので、回答に対する満足度(解決率)のようなKPIを見失うことはありません。また、コンテンツのギャップや追加のソリューションの必要な箇所も認識します。

プッシュメッセージ

プッシュ機能を一元化することで、積極的な通知でユーザーをサポートします。

チャットボット導入の3ステップ

1.ボットの実装とシステムへの接続

まずは、チャットボットをワンクリックで起動させます。無数の統合オプションにより、ソリューションを既存システムにシームレスに組み込むことができます。難しい問い合わせのライブチャットをサービスエージェントまたはお使いのサードパーティーのチャットボットと接続し、総合的なカスタマーエクスペリエンスを作成します。また一から作り直す必要はありません。

2.回答とダイアログの作成

既存のテンプレートを活用することも、新しいチャットボットをわずか数分でセットアップすることもできます。このシステムでは、グラフィカルなサポートを利用して、単に回答するのではなく、ユーザーが解決法を導き出せるようなダイアログを一元的な編集システムでコンテンツを作成します。チャットボットが対応できない場合、エスカレーションポイントをライブエージェントに設定します。

3.定期的な最適化と分析

ユーザーがチャットボットと対話した頻度やユーザーがチャットを終えたタイミング、満足できる回答を示せなかった質問やユーザーが正しい解決法を見出した方法など、こうした内容についての詳細なレポートと分析を行います。これにより、補足または最適化を行う必要のあるコンテンツや分岐の追加が有用なダイアログをすぐに見つけることが可能となります。一元的な編集システムを使えば、コンテンツを瞬時にアップデートできます。

White Paper

次世代チャットボット

チャットボットは常に進化しています。数年前に登場した不格好なボットの存在などすでに忘れてしまっています。次世代チャットボットは、概念的にも技術的にも新しいフレームワークで、お客様のカスタマーサービスに新たなチャンスを提供します。

White Paper

カスタマーサービスで決定木 (Decision Trees) を使用

決定木(デシジョンツリー)がお客様のカスタマーサービスプロセスに一貫性と透明性をもたらす方法や新人研修のスピードアップや顧客満足度 (CSAT) を向上させる方法をご覧ください。

White Paper

カスタマーサービス向けナレッジ管理

運用コストを削減しながら、カスタマーとエージェントのエクスペリエンスを向上させます

E-Book

在宅勤務でのカスタマーサービス

USUスタディ「コロナ危機におけるカスタマーサービス」

USUチャットボットのお客様

お客様一覧
Cable & Wireless CommunicationsColony BrandsDeutsche Telekom / T-Systems Enterprise Services GmbH
E-470Morneau ShepellNational Association of Tax Preparers
Nautilus Oticon

チャットボットで自動化の可能性を活かしましょう