ディスカバリ ソフトウェアやクラウドデータをSAM(ソフトウェア資産管理)戦略に変えます

Aspera is now USU
usu_solutions_sam_discovery_header_1920x1080px.jpg

ディスカバリで収集、クリーンアップ、計算

USU Software Asset Management(旧Aspera SmartCollect)は、データセンターからクラウドサービスまで、お客様のソフトウェアライセンス数を計算するために必要なデータを収集します。このソリューションでは、データを収集、整理、さらにクリーンアップを行い、Microsoft、 OracleSAP などのベンダや、 Azure、 AWS、 Oracle Cloud などのクラウドサービスの全体像を示します。これにより、ネットワーク全体を通じて物理・仮想デバイスからの詳細な情報とインベントリ収集の機能を利用できるようになります。

USU Software Asset Management - Discovery

データディスカバリとインベントリの利点

クラウドデータの収集

お客様のSaaS、PaaS、IaaSに直接アクセスし、使用状況やサブスクリプションに関するデータを収集

データセンターの現状把握

サーバーやデスクトップなどの種類に関わらず、全てのデバイスとシステムに対応する統合ソリューション

柔軟で容易な拡張性

大規模データセンターと高度に仮想化されたIT環境向けに設計、実証されたシステム

柔軟でスケーラブルな統合を実現

常に変化しているお客様のIT環境に対応するよう、当社のソリューションは柔軟に作られています。当社は、ソフトウェアライセンスを管理するために必要なデータ収集を熟知しており、お客様のITニーズに合わせて、製品のインストール状況、オペレーティングシステム、実行中のサービス、およびハードウェア資産に関する全ての詳細情報を収集しています。

当社のディスカバリソリューションは、ライセンス管理ソリューションと緊密に統合されており、どんなソフトウェア製品やクラウドサービスが使用されているか、またそれらが正しく使用されているかを迅速に算出することができます。

すべての状況を上手に管理

3,500種類を超える デバイス

ネットワークステーション、仮想サーバー、デスクトップ、ラップトップ、そしてプリンタ、スキャナ、オーディオ機器などのハードウェア資産を網羅。

7,500を超える ソフトウェア資産

インストール状況、バージョン、エディション、使用状況など、サーバーやソフトウェアに関する重要な詳細情報を収集。

無制限の ソフトウェアベンダ

Oracle、Microsoft、Azure、SAP、IBM、Adobe、Amazon AWS、VMwareなど、あらゆるベンダのデータを収集。

クラウドサービスのデータ収集

クラウドサービスでは、データの収集に特別な注意が必要です。ベンダのソフトウェアがインストールまたは実行されているかではなく、サービスがどのように消費されているかが必要です。

クラウドサービスは貴社の所有物ですか、それとも契約に基づくレンタルですか? ネットワークやセキュリティ上の障害を克服できますか? クラウドモデルでは、独自のライセンス(BYOL)を持ち込むことができますか、あるいはクラウドとオンプレミスの「ハイブリッド」での使用が可能ですか? USU Software Asset Managementでは、こうした全ての状況でデータを収集し、当社のクラウド最適化ソリューションと緊密に連携させています。

Discovery & Inventory - Cloud Discovery

データセンターの全てのデバイスと詳細情報を検出

USU Software Asset Managementは、関連する全てのソースへの接続、データ品質の管理、あらゆる変換処理の実行について、それらを設定の上、モニタリングします。

広範なデータ

サーバー名、ホスト名、親システム、実行中のサービスとオープンポート、オペレーティングシステムなどの詳細情報を取得。

ネッワークスキャン

IPアドレスやポートの取得、IP範囲の除外などを含めたオプションでネットワークを自動的にスキャンします。

サーバーインフラ

ハイパーバイザーや物理サーバーに直接接続することで、ホスト、ゲスト、ストレージマシンの完全なインベントリを取得します。

一元的に管理された統合データ

データを比較し、重複を排除し、エラーを特定して除外するため、データは正確で一貫しています。

仮想設定情報の収集

仮想CPU数、キャッピング、CPUピニング、パーティションモビリティ、ホスティングマシンなど、仮想マシン(VM)の詳細情報を全て検知できます。

サーバーの詳細

CPU、RAM、ディスク使用量などの使用情報とサーバーデータで、コスト削減のポイントを確認できます。

高速スキャン、ディープスキャン

素早く結果を得るためのクイックスキャン、より詳細な情報を得るために時間を要するアドバンストスキャンを選択できます。

エージェントまたはエージェントレス

エージェントまたはエージェントレスの接続を利用でき、最適なカバレッジのために柔軟で補完的な運用ができます。

オンプレミスまたはクラウド

永続利用とSaaSの両方を提供し、お客様の業界要件やセキュリティの懸念に対応します。

1,200を超えるブランドと世界のマーケットリーダーがUSUを採用

始める準備はできていますか? デモをご覧ください!